こだわりの鉄道模型専門店 モデルワム
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里6-66-1
03-5692-7444
お問い合わせ
BLOG

製品一覧


1/80のホキシリーズです。

国鉄ホキ400,東武鉄道ホキ300,国鉄ホキ4200

国鉄ホキ34200,国鉄ホキ2000,国鉄ホキ2900

以上製作しました。
819_320x240
1/80製品 / 1/80のホキシリーズです / 1/80のホキ400と東武鉄道ホキ300です

1/80のホキ2000

  • 822_320x240

製品説明

1963年(昭和38年)に汽車製造東京支店にて2両(ホキ2000, ホキ2001)が製作された。
積載荷重 65t というサイズは、日本のホッパ車の中で最大のものであった。
自重と合わせ約 87t となり、軸重制限を確保するためホキ500形にて採用した3軸台車のTR78を検討した。

しかし重量が過大になることが判明し、TR41に似た専用2軸台車3組を使用した。
本形式の製造目的は重安駅 - 周防富田駅(現在の新南陽駅)間の石灰石輸送用であったが、奇しくも落成後にはこの計画がなくなってしまった。
このため転用先を探したが、元来が線路規格乙線以上として開発されたため、適合地が見出せず不調に終わった。
積載試験、走行試験実施後は、長期間未使用状態であったと思われる。

荷役方式は、ホッパ上部よりの上入れ、側開き式による取出しであった。
側扉の開閉は、14mを超える全長であるが、妻面に設置されたハンドルにより手動操作にて1箇所で行えた。

車体塗色は黒で、全長は14,500mm、全幅は2,720mm、全高は2,825mm、換算両数は積車8.5、空車2.2である。
1971年(昭和46年)に、2両共廃車になり形式消滅した。
今回少数生産致しました。
貨車マニアの方にお買い上げいただきました、中には全ナンバーご購入頂きましたかたもございます。

通信販売のお申込み・お問い合わせ

営業時間 月・火・木・金 13:00〜19:00 / 土・日・祝祭日 13:00〜18:30 定休日 毎週水曜日